AMFについて お問い合わせ

アキタミュージックフェスティバル » 秋田ブラスフェスタ » 秋田ブラスフェスタ2017/出演者

秋田ブラスフェスタ2017/出演者

AMFウェルカムナイト/9月2日(土)18:30~20:30

MIKA ボーカル

2004年活動開始。同年、ブルースハーピスト八木のぶお氏をスペシャルゲストに迎え制作された デュエットアルバム「That old feeling」は現在もなお人気作品として取り上げられ、13年経った2017年全国リリースとなる。2011年9月待望のソロアルバムを全国リリース。 べーシスト 安ヵ川大樹、ギタリスト荻原亮、トランペッター伊勢秀一郎、ピアニスト金崎裕行を参加メンバーにセルフプロデュースの作品は、JAZZ JAPAN誌、CDジャーナル誌で高評を博す。 2012年12月ジャズ批評誌にて「次世代を担う日本の歌姫特集」に取り上げられる。2017年4月 ホーギー・カーマイケルとビックス・バイダーベックへのトリビュートアルバム「The old music master」にボーカリストとして参加。 7曲を担当。 2016年初の名古屋単独ツアーを敢行。現在、東北を拠点に精力的に活動中。


伊勢秀一郎 トランペット

1955年10月18日、宮城県石巻市出身。中学2年生の時に、ニッポン放送のラジオ番組『ナベサダとジャズ』を聴きジャズの虜に。小学校6年生から高校3年生まで剣道少年。マイルス・デイビス(tp)に憧れて、1975年上京し、念願のトランペットを手にする。 1978年頃よりプロ活動を開始。高橋達也(ts)&東京ユニオン、高橋達也(ts)クインテット、バイソン片山(ds)バンド、 松岡直也(p)バンド、内山有希夫(arr)&Music Magic Orchestra、角田健一(tb.arr)ビッグバンド、内堀勝(arr)ビッグバンド等を経て、 現在は宮間利之&ニューハード、野口久和(p.arr)ビッグバンド、松尾明(ds)テイクテン、増根哲也(b)R.A.P. 、及び自己のトリオ(二村希一:piano 、 古西ただあき:bass)で、都内のジャズクラブ等を中心に活動中。Hnak Jones(p),David Sanborn (as),Jimmy Scott(vo)等のミュージシャンと共演。2000年にニューヨーク、北京、2007年に上海で公演を行う。


片桐幸男 ギター

リチァードパイン&カンパニー、レイラ・マリア&コンサウダージ、ミュージック・マジック・オーケストラ、神崎オン・ザ・ロード、植松孝夫&スターシップ、尾崎紀世彦、しばたはつみ、ザ・プラターズ(USA)、小寺八&The Super Pickers etc 等、様々なジャンル/グループを経て、現在自己のアコースティック・バンド「片桐幸男 UNIT4」を率いてライブ活動をし、その他様々なライブ、コンサート、レコーディング等セッションマンとしても精力的に活動。


岩谷真 ベース

東北大学ジャズ研に入部し、ベースをはじめる。
在学中よりプロミュージシャンとセッションを重ね、現在は仙台市内のライブハウスを中心に活躍。
県外からのミュージシャンのサポートなど様々なバンドでバックを支える。

塩川光二&アキタ・スペシャルバンド(9月2日18:30~19:10)

塩川光二(As)

AMF2017ブラスフェスタに参加できることを心から楽しみにしています。

今回は秋田で活躍する皆さんとの演奏です。普段それぞれ別の仕事を持ちながら音楽活動をしていらっしゃいます。聴いていただくとわかりますが皆さん実に高い演奏レベルです。

こういった方達の秋田の音楽を支える力は大きいと思います。ぜひ応援してください。

そして私たちのステージをご覧いただく皆さん、ぜひ何か音楽やりませんか?

鈴木雄大(Tp)

諸越俊玲(Tb)

(左から)山田雅彦(B)、
伊藤純平(Ds)、佐藤郁夫(Gt)



村山直子(Vo)

吉田美里(Vo)

吉田美里

秋田市出身。ニックネームは「みりん」。ボーカルを髙瀬ちせ・小林ゆうこの両氏に師事。個人での活動の他、ジャズバンドScotties(スコッティーズ)、フュージョン&洋楽バンドAIXA’S(エイシャス)の一員としても演奏を行う。2016年10月ファーストジャズアルバム「Seed of Jazz」をリリース。

その他出演者情報はこちらをご覧ください。

秋田ブラスフェスタ